ビジネスモデル

Home ビジネスモデル

競争に強いビジネスモデル

焼きそばに合う自家製麺&オリジナルソースを独自で開発しているので、他社と比較して圧倒的な低コストを実現

既存の競合他社

  • 製造工場にて麺うちして
    流通に乗せる

  • 本部または卸問屋から仕入れを行う。

  • 現場店舗に麺が到着する。

  • 結果として、製造価格の2倍で仕入れなければならない。

    不要な中間マージンが発生する上、現場の要望を本部に直接伝えられない。

あぺたいと

  • 自社工場にて麺うちして暖簾分け店様へ直接配送。

  • 現場暖簾分け店様に麺が到着する。

  • 製造価格の1.2倍から1.5倍程度で 仕入れ可能!

    不要な中間マージンなし!!非常に質が高く、現場の要望に柔軟に対応可能。

独自に開発した自家製麺とオリジナルソース。

fg
  • 自家製麺&オリジナルソース

    不要な中間マージンが無く、原価コストが低い。独自で開発しているので、他社ではマネできない。

  • 多彩な店舗戦略

    焼きそば専門店、居酒屋焼きそば、移動販売、屋台販売など、様々な形で出店出来きる形態なので非常に多彩な経営戦略をとれます。

  • 事実、すでに4店舗が成功している。

    高島平本店は今年で創業27年目、都内では4つの暖簾分け店が活躍しているという実績があります。

本部も現場であるという強さ。

暖簾分け店様と本部の役割分担が明確であり、本部との距離が近いため、あらゆるサポートが可能。

暖簾分け店様

  • 焼きそば店舗販売にともなう接客・ご提供などの現場日常業務。
  • 売り上げ管理・販売戦略・人材育成などの経営業務。

あぺたいと本部

  • 自家製麺およびソースの製造・納品をはじめとする暖簾分け店様の店舗運営サポート業務
  • メディア媒体への露出・広告をはじめとするブランディングによる暖簾分け店様の集客サポート業務。

しかもすでに、”あぺたいとブランド”は、多数のメディア掲載によって確立されています。

sone-6

日本テレビ『ラジかる』様に4月4日放送分として紹介されました。ギャル曽根さん・ジャイアント白田さん・彦麻呂さん・まちゃまちゃさん、ご来店ありがとうございました。

dd

フジテレビ『スーパーニュース』様に「日清食品の社員30人が選んだ焼きそばの名店1位」としてご紹介いただきました。

vs

テレビ東京深夜1時~の『のへんトラベラー』様に6月27日(月)放送分としてご紹介いただきました。
次長課長さん、ご来店ありがとうございました。

top_photo2

雑誌『絶品大人のB級グルメ』様に「B級グルメ第1位」としてご紹介いただきました。

header

『飲食の戦士たち』様に「麺の通を唸らせた、両面焼きそばの達人」として紹介されています。
こちら>>

ss

日本テレビ『ぐるぐるナインティーナイン』様にご紹介いただきました。

d

『高島平タウン新聞』様に「TV・マスコミでの取材が多いお店」という形でご紹介いただきました。
こちら>>

sa

『TVで紹介された激旨グルメ・レポート』様にご紹介いただきました。
こちら>>

圧倒的なメディア露出のためこちらに掲載したのは、ほんの一部です。

詳細はこちらからご覧ください。クリック>>

関心を持たれた方はこちらから