焼きそばの競争優位

Home 焼きそばの競争優位

焼きそばで儲かる?

全国の焼きそばを調べてみる

次の写真をご覧ください。全国で圧倒的な売れ行きを誇っているご当地焼きそばの数々です。

横手焼きそば:秋田県

ストレートな太麺を使い、キャベツや豚ひき肉、ホルモンを具にして比較的甘いソースで作る焼きそば。目玉焼きをのせ福神漬けを添えるのが特徴。

上州太田焼きそば:群馬県

太麺で黒いソースで作る焼きそば。
具はお好みで入れるのが特徴。

富士宮焼きそば:静岡県

熱した鉄板にラードを入れ、ラードを取り終えた背脂の肉とキャベツをいためたものに、別途いためた生麺を混ぜ、ソース、魚粉を紅ショウガを添えた焼きそば。

日田焼きそば:大分県

大量のもやしと豚肉、分葱を入れ鉄板でいためる両面焼きそば。各店秘伝のソースで仕上げるのが特徴。

こうした有名なご当地焼きそばと比較しても、あぺたいとの焼きそばは、次元が違います。

あぺたいとの焼きそばは、生麺を使い、独自で開発したオリジナルソースを絡ませ、鉄板にて両面焼きにて仕上げます。

比較表をご覧ください。

 あぺたいと焼きそば一般の焼きそば
生麺蒸麺
ソース独自に開発した生麺に合うオリジナルソース液体スープ、粉末ソース等
国産肉海外で大量生産している肉や一部国産肉
焼き方鉄板にて両面焼き鉄板にて炒める
麺量普通:100g 中:150g 大:200g種類によって様々
総量普通:300g 中:450g 大:600g種類によって様々

食べログの評価も非常に高い水準にあります。

マイレビさんの情報によりこの界隈にB級グルメの覇者とも言えるお店で日田焼きそばなる物が食べられるというネタを仕入れ、事前にチェックしてみたところ、高得点に加え100人近くのレビュー、それにマイレビさんの中でもスーパー食べロガーに位置する「うどんが主食」さんの絶賛コメント。これはもう行くしかないでしょ。
一口食べてびっくり!なんだこのクニクニで、コリコリでモシャモシャな食感は~!!色んな部位の麺が混ざってるのでカリカリまではいかないけど、カタヤキソバが餡でしなって少し柔らかくなったような感触の麺と、もう少し固めの麺と、ストレートでしっかりした普通の麺の食感が口の中でコラボレーションです。 これがずっと続くと飽きるかもしれないな、というところで大量のモヤシと生卵がこれまた良い仕事するんですわ、ニクイことに(笑)。いやいや、参りました。久々の焼きそばイッキ喰い。
★★★★★ 食べログのクチコミ
焼きそば・・・パリッと、ポリっと両面焼き最高!
麺は当然自家製麺で注文ごとに茹で上げます。麺は細めですが芯の残るくらいが美味しい!ラードで両面をパリッときつね色に焦がした麺に熟成させた特製ソースをドビュッとかけて手早く合わせます。ソースのスパイシーな香りが店内に充満します。両面を焼いて香ばしくパリッと焦がし、アルデンテな食感と日田焼きそば特有のソースが堪りません!!
一気食い、とはこのことでしょう(笑)美味かったですね~非常に満足度が高い食事でした。あんまり美味そうに食べるので、ご主人が寄ってきていろいろ話してくれました。都内に5店舗ほど同名のお店があるそうです。大分の有名店「想夫恋」をイメージしているそうですが、東京ではなかなか思い通りの味は出ないそうです。私は十分満足しました!絶対に再訪します!ご馳走さまでした。
★★★★★ 食べログのクチコミ

圧倒的に競争優位なこの「あぺたいと焼きそば」で勝負できます。

更なる情報は、こちらから。